コインロッカー・ベイビーズ 3

ハシは無口なキクと違って中学高校と人気者だった。友達を作るのがうまかったし、ハシは誰にでも優しかった。キクは陸上競技で活躍したが、球技など他人と協力してゲームを進めるスポーツは全くできなかった。ハシが至福感を音に求めたように、キクは高校に入るとすぐ棒高跳びを始め、ある高みを越える自分を想像して、何かと溶け合おうとした 昔ガゼルから…
コメント:1

続きを読むread more

コインロッカー・ベイビーズ 2

母親にコインロッカーに捨てられたという これ以上の悲しみの刻印があるだろうか 乳児院という施設に保護されて その手厚い施しによって奇跡的に生を繋いだ 里親に引き取られ、学校にも通わせてもらい、誰もと同じような家族も持った そこに偽らざる無償の愛を見つけて、それでなんとか大人にもなれた だが内なる精神の亀裂は広がる…
コメント:1

続きを読むread more

コインロッカー・ベイビーズ

右を見ても左を見ても 何処を見ても 今やこの国は絶望的に幼稚なただのゴミ箱だ 民主主義とインターネット、スマートフォンのコラボの行き着く先は 衆愚政治、ポピュリズム、すなわち無残なゴミ溜めでしかない そのゴミ溜め資本主義と、これまたドン・キホーテのごとく幼稚で滑稽な 数週遅れの覇権主義国家中国の、国家資本主義との激突だ…
コメント:1

続きを読むread more