コインロッカー・ベイビーズ

DFA3B16F-53F1-498D-8FD9-B2530B30C46E.jpeg右を見ても左を見ても 何処を見ても
今やこの国は絶望的に幼稚なただのゴミ箱だ

民主主義とインターネット、スマートフォンのコラボの行き着く先は
衆愚政治、ポピュリズム、すなわち無残なゴミ溜めでしかない

そのゴミ溜め資本主義と、これまたドン・キホーテのごとく幼稚で滑稽な
数週遅れの覇権主義国家中国の、国家資本主義との激突だ

だが、緊迫した危機感なんかどこにもありゃしない
なにしろゴミ溜めの世の中だ
コロナ禍における緊急事態宣言やワクチン準備や医療体制がどうのと百家争鳴、山ほどの船頭が何処からともなく湧いて出て来て立場もわきまえず小学校のクラス会よろしくワアワアやってるだけだ

政府のコロナ対応にいちいち後出しジャンケンで揚げ足をとり、僅かな齟齬をすべて総理の責任に転嫁してこれを重大な過失であるかのごとく喧伝し、野党とメディアがグルになって政局にせんとするザマは、この国がすでにかつてのこの国でないことをあられもないほどに示している。

枝野、福山、安住、蓮舫、辻元・・
開いた口が塞がらないほどの馬鹿が野党第一党のトップとして、戦争あるいは未曾有の国難にあって、くだらないカスのような案件を次から次へと国会に持ち込んでは、安倍から菅へ、唯首相の足を引っ張り難癖をつけるだけのふざけたパフォーマンスに明け暮れ、時間を空費し国会を無力化させ続けている

信長が生きていれば、比叡山の焼き討ちのように、この素性の知れない売国奴どもを一網打尽にして皆殺しにするだろう

民主主義とはげに、愚衆に乗っ取られた日には、この世は地獄や廃墟と言ったものよりもっと次元の低い、ゴミ溜めと表現するしかないものに変えられてしまうだろう、いやすでにそうなっているではないか

常にちやほやされて来た団塊の世代も、寄る年波に加えてまさかの日々加速度を増すIT技術革新に完全に影をひそめ、その次の世代がかろうじてこの国を支えているが、その後に控えているのは、戦争体験の引き継ぎもなく、戦後闇市や復興の体験も昭和三十年代のまだ貧しかった日本が一流国にのし上がった高度成長時代も、何も知らない拝金バブルやしょうもないゲームで育ったボンクラ世代ばかりだ

俺は本棚の奥の方から、村上龍の「コインロッカーベイビーズ」を取り出した

政治経済も芸能スポーツもおおよそ何もかも、戦後75年の戦争はなかったという意味での平和な時を経て、表層の栄枯盛衰はあっても、更なる世襲化が進み、階層はより固定化し、格差は格段に広がった

世の中は昔も今も一部の階層が揺るぎなく握っている

その一事を嫌と言うほど思い知らされた我が半生だったと言えなくもないが、いまさら自分になかったものを憂い嘆くのも阿保の極みだし、いっそのこと、それでも自らに与えられたささやかな幸運のすべてをも捨て去って完全なZEROにリセットし、全く新しい視点と感性で、俺の頭の方を回天させてやろうと思い至った

母親にすらその存在すべてを否定され、愛されるどころか生きる権利をも否定されてコインロッカーに捨てられた彼らにとっての「生きる」「生きていく」という現実を、真に彼ら自身になって追体験するとき、というよりも村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」をもう一度読み直し始めて、この本の凄さに改めて驚愕するのだ

今の俺の頭の中は、キクとハシでいっぱいだ
自分の愛し方も知らないキクとハシの悲しみと孤独でいっぱいだ

CCC206EA-988E-451F-B433-785C874F3C07.jpeg515B29A0-D3DB-48CB-BEFD-5D0131DEC158.jpeg


人気ブログランキング

この記事へのコメント

ママジャム
2021年02月07日 10:51
このようなエッセイを発信することが求められていると思います。
よくぞ言ってくれました。中国共産党が、以前の中国の良さを全て消滅させたように、我が誇り高き日本を蝕んでいるメヂアや野党の愚劣な面々の存在です。
こんな輩を消し去りたい。