アロハを着たハンター(手負いの獲物の敗走が始まった)

傑作 傑作!

日経新聞一面トップ 「円高高値 75円台」
他の新聞もみな円最高値を一面にでかでかと報じているね。

一時75円95銭まで急伸し 3月17日に付けた過去最高値76円25銭を更新した。

昨夜 ダウ 10.817 -172     日経先物 8.630
    ナス  2.341 -38
    
 遂に9月9日 10月14日に向けての止め処ない崩落が始まった。
 
この崩落を止める手立ては最早何もない。 金融政策・財政出動打つ手なし。正にそれこそが又崩落する所以でもある。
ダウの当面の節目は9.614ドル 日経は8.000円か。しかしそれで終わることはないだろう。
眼下に広がる奈落の底の恐怖に囚われない者などいない。
それが何時になるかは分からないが ダウは6.400ドル 日経は7.000円を割らない限り底打ち感はでてこないだろう。
最短で10月 最長で来年3月辺りではないかと読む。

この世界崩落のストーリーを背景に アメリカ両党の代表選・大統領選はヒートアップし 日本も政変があるだろう。中国やヨーロッパでも混乱が拡大するだろう。

    何処でどう機を捉え 何をどう狩るか。

仮にこの想定がある程度現実となったとしても だから狩りに成功する訳ではない。
  満足なチップも有る訳ない。

ああそれがどんなに滑稽でも
 俺がハンターであると信ずる限り 一枚のチップ一発の弾丸であろうと立ち向かう。

御用学者やサラリーマンアナリストの御託など毛ほどの役にも立ちはしない。
生きるか死ぬかの猟場で 権威や肩書きだけの国や企業の犬・後付の解説しか脳のない評論家などお笑い種だ。
                                      
 命をさらして 狩る。                           
                                     
  そして 命をまた少し繋げれればそれでいい。             

            それが俺のなかのハンターなのだから。