アロハを着たハンター

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕上げの調律

<<   作成日時 : 2017/05/13 20:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北方謙三 「肉迫」読了

うん

キレのあるビールを飲み干したような爽快感
最後の仕上げは北方謙三のハードボイルドだろ

カフカもカミュもそうそう読んじゃいられない
絶望も虚無もすでに堪能させてもらって余りある
わざわざ五月の日差しの下で
さらなる毒を呑み干す酔狂もないだろう

肉体と行動の季節が来たんじゃないか
光と熱が満ちてくるんだぜ
たまには光と熱に向かって進むもんだ

傷んだピアノの調律をするように
北方謙三の「肉迫」をのんびりと読む

いいね

不自然な体勢を強い続け
凝り固まった関節を屈伸し縮み切った筋を伸ばす

立ち枯れた言葉を切り倒し
バカバカしいイデオロギーや社会を形作る通念の草莽を薙ぎ払う

とうの昔に人間というものに見切りをつけ
今は言葉に望むものも特にない

見切りをつけた人間と渡り合い
望むものもない言葉を乾いた諦念を以って並べてみるのさ


だが

太陽はいい
大地も森も海も

打ち上げられた流木のように
朽ちかけた肉体を
この世の過酷で過酷なるが故に美しい
森羅万象の只中に投げ入れる

言葉の代わりに
オンザロックでバーボンでもやろうか
それとも
ハバナ産の葉巻でもくゆらすか

仕上げの調律は
北方謙三のハードボイルドで決まりだ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

仕上げの調律 アロハを着たハンター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる