テーマ:政治・文化

アロハを着たハンター(秋日和)

俺はアロハを着たハンターさ また出てきたぜ 何故だか言葉を捜す気になれない そんなときもあるよな 文句のない青空で 爽やかこの上ない秋日和 旨い珈琲飲んで のんびり本読んで でも 言葉を捜す気になれないんだ 饒舌なハンターの方がおかしいのかもな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(人類のブランド)

ブランドって何故持て囃されるんだ? そりゃ誰もが揺るがない価値と認めているものだからだろ エルメス・シャネル・グッチ・プラダ・バーバリー・レクサス・ベンツ・フェラーリ・ポルシェ・ロレックス・・・・・ 東大・京大・早稲田・慶応・三井・三菱・住友・田園調布・軽井沢・・・・etc ステイタスシンボルとして瞬時に自分の力と階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(猿の惑星)

手のひらに残った叡智って何だい? 言ってはみたけど 少なくとも俺の手のひらにゃ何にもないぜ。 何にもないなら叡智もみんな落ちてしまったんだろう。 fire ・ darkness ・ star ・ silence ・ life and death ・ life force fire : 火を使い火を管理することで人は人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(虚しい木偶の坊)

21世紀に生きながらも 俺たちはそれまでの人類の叡智の一体何を継承してると言うんだろう。 ああ 確かに形骸化した宗教(信仰)の痕跡がある。 多くの国の栄枯盛衰 興亡の記憶がある。 文学・絵画・哲学・科学・・ 膨大な知の蓄積がある。 奴隷・人身売買・虐殺・侵略・植民地・戦争・差別・貧困・環境汚染・・・終わりなき懺悔と悔恨の痛痒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(海の相克 陸の相克)

石原慎太郎の「オンリー・イエスタディ」を読み終えたが その中に 「人間の社会とは、一言にしていえば、他者との関わりということだ。そして他者との関わりとは、そのほとんどは相克であり、ある場合には端的に戦いでもある。そしてその中からこそ真の友情や連帯も生まれてくるのだ。」とある。 生きるとは関係性であり関係性とは相克であり相克とは戦い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(漂流船内の修羅)

漂流船上では悪党・外道の果て無き殺し合いが始まる。 死肉を喰らいテラテラと額を光らせた外道が跋扈する。 何処にもたどり着かない漂流船上の価値基準って何だい? 船が何処を漂おうが知ったことじゃない。  まず船のなかで生き残らなきゃあな。 先にデフォルトした奴が負けなのさ。  その死肉を喰らえばとうぶん生きていける。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(月見て一杯 花見て一杯!)

SQ 9・11 リーマンショックから3年の9・15  世界は亡霊に揺れただけだったね。 規律を忘れともに堕ちてゆくしかない。 欧州もアメリカも日本も財政再建不能の柵を乗り越え 坂を転がり落ちる。 中央銀行は劣化の一途をたどる。 資本主義の番人であるはずの中央銀行が政権に魂を売り世界にひより 唯一のアンカーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(ドイツの苦しみを察する)

ギリシャ危機が盛んに喧伝され欧州不安が続いているが ギリシャ国債が次に満期を迎えるのは12月中旬の予定。年末年始の償還は総額80億ユーロ(8400億円)程度で EUとIMFの支援融資を計画通り受けることができれば資金繰りに支障は出ない。 だから12月まではデフォルトはあり得ないのに何故こうまで今 ギリシャ危機が喧しいのか。 ギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(冷戦終結から20年)

東西冷戦の終結(1985-1991) 1985 ミハイル・ゴルバチョフ ソ連共産党書記長就任。     ペレストロイカ・新思考外交を掲げて国内体制の改良と大胆な軍縮提案を行い     西側との関係改善に乗りだす。 1987 アメリカとの間で中距離核戦力全廃条約調印 1989 ポーランドで統一労働党が失脚し政権交代     ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(時化た世に中秋の名月かな)

10年の意味が吹っ飛ぶようなテロは起きなかった。  やれやれだね。  日経平均も今年最安値を更新しながらも何とかSQと9.11を越えた。 先週金曜日のダウ-303 や今日の弱含みのダウ先物を受けて欧州もよく下げてるね。 オバマが追悼式典で戦争の10年に訣別し平和な未来への転換を・・という演説をしていたが 今夜のダウが下げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(同時多発テロから10年 その日は来た)

オバマ大統領が8日上下両院合同会議で演説し約4500億ドルの雇用対策を提案したが   8日のダウ終値は11.295 -119 9日の日経他各紙一面トップも 日経終値は8.737 -55 シュタルク欧州中央銀行専務理事の辞任で9日の欧州は総崩れ   ダウは10.992 -303 4500億ドルの雇用対策は共和党多数の議会を通過す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(なかなか難しいね)

アメリカが覇権国家であるが故に この10年の悪徳な所業も殊更に目に付くが 別に阿呆なのはアメリカばかりじゃない。 中国もロシアも北朝鮮も隣人にはしたくない超ど級の阿呆ばかりだ。 先日プーチンの大統領選挙に向けてのデモストレーションだかなんだか 革ジャン着てハーレーみたいなでかいバイクに乗って暴走族のようなパフォーマンスを繰り広げてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハを着たハンター(あばよ!8月)

意味をすでに失った暑さほど耐え難いものはない。  空焚きしている鍋のようだ。 猫の目のごとく変わるこの国の代表に外国メディアが冷ややかだが 元来木と紙の家に永らく住み八百万の神とともに幾千年一時として立ち止まることのない四季の移ろいの中で 歌を愛してきた言霊の国の民が旬の感覚に厳しいのは当然のことだ。 ねじれ国会で法案が通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more