My Way 3

FCAFF8A8-50E0-4348-9EDC-B0D4F588C55D.jpegステーキとワインでテカテカした額の艶福家の爺さんの
昔話も聞いてやれ

功成り名を遂げた男の
酒と薔薇の日々

多少のナルシズムは
長い風雪を経てきた今だから
ご愛嬌だと思ってやれ

フランク・シナトラやポール・アンカのような艶のあるいい男の
華麗なる人生の残照もいいだろう

そんな男もまずいやしないがね

俺には満ち足りた日々への郷愁というものはない
ないものは思い出しようがない

そんなものを持っちまったあんたは
さぞかしこの世に未練だろうと同情さえする

いい女と人生を同伴し
金とか愛とかいう悪い酒に囚われて
始終 酩酊しているんだろう

俺には分からねえ
分かろうとも思わねえ

野良犬も野良猫も
野良が一番ということだろうな

道中野宿はいつものことだ
長え夜も もはや俺の一部さ

宿場につけば飯屋で冷飯にメザシの二尾も載して
茶をぶっかけて喰らいこむ

旅籠で飯盛女と一夜の交情はする
だが心も求めるような野暮で仁義に悖るこたあしねえ

仁義まで捨てちゃあ渡世が成り立たない

悪かあねえよ

この世界しか知らねえ俺だが
ステーキとワインで額をテカテカと光らし
女との情愛にまみれ酩酊する人生よりも

枯れ野を歩き枯れ野に立つ

無宿渡世のこの道こそが俺の道であり
俺の求める居場所であることを知っている

あてもなく旅するというのも
ちょっと違う

あてはある

どこかで だれかが
待っていてくれる そんな気がするのさ

だから俺は てめえのどうこうもあるが
行かなくちゃならない 

血が流れ 皮が裂けても
痛みを生きている標(しるし)として

尚も 風の中へ
旅立たなきゃならないのさ


人気ブログランキング

この記事へのコメント

ママジャム
2020年07月15日 01:56
いろんな旅があるね。いい旅を!