アロハを着た異端(思いがけない予感)

時が迫りつつある

 何かが枯れ落ち 何かが熟したような

身一つ入るだけの井戸の底で

闇を穿ち 時を削った

のっぺらぼうの闇にのっぺらぼうの時間

不意に差し込んできた一条の光が 井戸の入り口に延びる螺旋に削られた刻印を映し出した


 それを胎動というのか


自ら求め みずから追い込んだ闇にして無碍なる日々


何かが満ち始め 何かを急き立てられる

        旅立てというのか
       
            もっと踊れというのか


 どこに 何をしに  そして今度はどう踊れというのか

    なんにもわからない

     なんにもわからないが そうなのだ

 何故だか 悪い気分じゃない

          いや いい兆候なのだ


 月が満ち 潮が満ちる

 天地はみなの共有のものであり 個別のものだ

   海も 川も 空も 宇宙も 時間も 個別のものであり

   わたしの意識も わたしの肉も 骨も血も煩悩も みなの共有のものだ


 わたしの月が満ち わたしの潮が満ちる

   わたしのこころが満ちる


 動意を感じる    わたしの動意か 天地の動意か


     物語なら転章だろう 


 セロ弾きのゴーシュのように すべては無意味ではなかったというのか


  曙の白んだ月のように 井戸の底のことばが少しばかし白むことに

                         曙の予感を覚えるのだ。



恋の予感がいっぱい!モテ過ぎ注意?!ダイヤクリスタルストラップ(ネックレス付き)
iShop@alpha
商品名 ダイヤクリスタルストラップ(ネックレス付き) 名 称 携帯ストラップ 商品サイズ 本体:2.

楽天市場 by 恋の予感がいっぱい!モテ過ぎ注意?!ダイヤクリスタルストラップ(ネックレス付き) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル