アロハを着たハンター

アクセスカウンタ

zoom RSS オーシャンブルー

<<   作成日時 : 2017/05/19 05:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

丸山健二 「生きることは闘うことだ」朝日新書 読了
大昔に「アフリカの光」を読んで以来だが、悪い油で揚げた天ぷらでも食ったように彼の文章と文体にむせてしまった。あるいは彼は一部の人間に奇岩奇木の人と映っているのかもしれないが、ただの凡人であることはもはや疑いようもない。共感する処は確かにあるが、節くれだった仰々しく勿体をつけた言い回しの裏に、彼の凡庸さと幼稚さが透けて見えて、百年の共感も辟易としてどこかに飛んで行く。こんなんでよくこれまでやってこれたものだと不思議に思う。何十年小説家をやってきても、擬(もど)きは擬き。芥川賞の権威で辛うじて飯を食いつないできただけの凡夫が、虚仮威しの虚飾とでも云うような見栄を張った文体で警句的に権力と権威に立ち向かい自由と反骨を唱えるなどと、いい歳をして何を調子こいているのだろうか。長野の山の中で一人自画自賛してろ、そう言いたい。


根分けをしてもらったオーシャンブルーを
プランタンに植えてみた

五月晴れの清々しい青空の下で
オーシャンブルーの葉が力無く垂れ下がっている

根付いてくれよ

醜いアヒルの子が美しい白鳥となって羽ばたくように
物憂いブルーもトロピカルな夢色に変わる

エメラルドブルー
コバルトブルー
そしてオーシャンブルーに


やがて南国の光に満ちた白浜を洗う
潮騒が聞こえてくるだろう

否、もう聞こえている
画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

オーシャンブルー アロハを着たハンター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる